大谷グループ|学習塾(芦屋、伊丹)・各種ブリキ缶製造・賃貸マンション
HOME

会社概要・沿革
お問合せ
プライバシーポリシー

機械缶
手作り缶

教育方針
教室ご案内
授業料ご案内
資料ご請求

ファミリータイプ
ワンルームタイプ
工場物件

大谷グループ会社概要・沿革
会社概要・沿革
会社名 大谷製罐産業株式会社
所在地 〒664-0845
兵庫県伊丹市東有岡5丁目37
電話番号/FAX番号 072−782−3870 / 072−782−3870
設立 明治元年
資本金 1,000万円
代表者 大谷 孝一
取引銀行 池田銀行稲野支店、みなと銀行伊丹支店
従業員数 12名
事業内容 機械缶・手作り缶の製造、学習塾の経営、不動産賃貸業。
沿革 「明治元年」
初代創立者、大谷宗七 妻(スヱ)大阪市南区大宝寺町仲之町で菓子缶、海苔缶、茶缶等、大谷製罐を開業する。

「明治末期
大阪市南区笠屋町十一番地へ転宅。
長男 正三郎兵隊検査後、家業を手伝う。明治三十八年結婚 妻(龍子)。

「昭和元年」
二代目正三郎、大阪市西成区中開町二丁目にてブリキ印刷各種製罐機械工場を造る。手罐は笠屋町にて製造、戦前までこの地にて営業

「昭和十年」 
長女冨香、結婚。婿養子末雄、家業を父と共にする。

「昭和十四年」
大東亜戦争、末雄将校で戦地に出征す。その間、軍事工場に切り替わり軍より材料のブリキ、厚板が届き製造する。
その度、軍より検査に来られる。程なく住友金属と合同にて伊賀上野に疎開、軍用の仕事のみ行う。
戦後解散。

「昭和二十一年三月」
正三郎没す。
同年夏、末雄無事帰還。その間は休業。
戦前より関係のある合同製罐株式会社に勤務する。

「昭和二十四年」
冨香の妹、博子が末雄の甥宏次郎と結婚。

「昭和二十五年四月三日」
大阪市南区上汐町二丁目五番地で三代目末雄が戦前の家業、大谷製罐を再起する。

「昭和二十五年十二月」
宏治郎、博子の長男孝一誕生。

「昭和三十五年」
機械缶の工場を東大阪市花園に新築する。手缶は上汐町にて継続
同年、大谷製罐株式会社設立。

「昭和四十一年十一月」
末雄没す。

「昭和四十五年」
四代目宏次郎、上汐町本社と花園工場を伊丹市東有岡五丁目に移転。

「平成元年」
コスモメイト上汐町完成。

「平成二年一月二十六年」
有限会社コスミック設立。
取締役 大谷孝一 冨香 ユキ
業務内容は学習塾の経営、自動車の販売、損害保険代理業等

「平成二年三月」
コスモメイト甲陽完成。

「平成三年四月」
コスモメイト伊丹完成。

「平成五年二月」
コスモメイト野田 購入

平成二年二月十六日 
五代目 孝一(宏次郎長男)。
宏次郎 病状悪化の為、伊丹産業株式会社(十六年勤務)を退職し、専務取締役として入社。

「平成五年三月四日」
宏次郎没す。
孝一、代表取締役就任。

「平成十六年五月」
冨香没す。

「平成十七年三月三十一日」
有限会社コスミック解散。業務内容を大谷製罐工業株式会社に移譲。

「平成十七年六月」大谷製罐工業株式会社を大谷製罐産業株式会社に社名変更。

COPYRIGHT(C) OHTANI GROUP ALL RIGHTS RESERVED.